オリーブオイル・オリーブオイルとは?

美容やヘルシーな”油”の代名詞となっている

オリーブオイル


オリーブオイルは他の食用油とどのように違うのか?
いつもの様に調べてみた。

オリーブオイルの特徴を引き出している成分が
その80%をしめる「オレイン酸」にあります。

植物性の油は植物の種子から取られ、オレイン酸も
含んではいるもののその多くはリノール酸。

リノール酸は血中コレステロールを下げると言われますが、
動脈硬化を招く悪玉LDLコレステロールだけでなく
善玉HDLコレステロールまで減らしてしまいます。

しかし、オレイン酸は悪玉コレステロールだけを減らし
善玉コレステロールは残します。 ←画期的!

また、酸化しにくい性質もあります。

オレイン酸はこれらの作用で、動脈硬化や心臓病の予防、
更にガン予防まで期待出来ます。

しかもオリーブオイルには、お肌の潤いには欠かせない
ビタミンEが含まれていますので、
世の女性にはもってこいの植物油です。




posted by nonnon at 14:51 | 美容の常識?

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。