体脂肪を燃焼させる!

家の体重計は体脂肪をはかることが出来ます。
妊娠し体重をきっちりはかりたくて旦那に買ってもらった。


出産後はその機能を発揮すべく、体脂肪をチェックしようと
思っていたが、くさいものには蓋をする性格なので、
全く持って意味のないものになっています。(笑)

ところが、昨日ふと気になりその数値を見てみると
愕然としてしまいました。(涙)

もちろんその数値は内緒ですが、結構ショックでした。トホホ・・・。

これはなんとかせねば!と早速いつもの様に調べてみた。

もともと、男性より女性の方が脂肪は付きやすい生き物。
また、体脂肪はなかなか頑固なので減りにくい。
世の女性のほとんどが、頷きますね。

そんな頑固な体脂肪を燃焼させるのに役立つのが、
カプサイシンという栄養素。

カプサイシンは、唐辛子の辛み成分です。

そのカプサイシンは体の中にはいると、副腎皮質から
アドレナリンなどのホルモンの分泌を促進して、
血中アドレナリン濃度を高めます。

そのことによって、新陳代謝を活発にし、同時に体内に
溜まった脂肪は脂肪酸に分解され血液中に送り出されます。
そして、筋肉中でエネルギーに変わるそうです。

キムチなど唐辛子の入っ多ものを食べると、体が熱くなって
汗が出てきます。それは、体脂肪が燃焼されてエネルギーに代わり、
体温が上がったためです。

このカプサイシンの働き、脂肪燃焼&エネルギー代謝の仕組みは、
運動したときの仕組みと同じで、毛細血管の循環を良くしたり、
心臓の働きを活発にしたりします。

そのような効果から、昔から強精、老化防止にも成ると言われています。

ぬぬぬぬぬ・・・。恐るべしカプサイシン!!

今宵のご飯は、豚キムチに決定です!(笑)



タグ:体脂肪

posted by nonnon at 14:35 | 体内から活性化!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。