有機野菜が全て無農薬と思っていませんか?

有機野菜が全て無農薬と思っていませんか?

答えは違います。

「えっ?」って、おもったでしょ!?

実は、これがくせ者で、有機野菜といえども
21種類以上農薬を使うことが許されています。

また、使ったとしても表示義務がないらしいのです!!

「ほんとに!!」って、感じですよね。


有機野菜が全て無農薬というのは、自分たちが作った
勝手なイメージです。

決してそんなことはありませんよ。

だから、有機野菜として売られている野菜の多くは
低農薬野菜、減農薬野菜と言った方がよいかもしれませんね。


なので、とっても怖いお話。


そもそも、何故農薬を使わなくては栽培出来ないのでしょう?
農薬を使うのはいったい何故でしょうか?

そう、それは虫ですね。

でも、もともと、山や野に果物や野菜が自然に出来るのに
農業では出来ないのでしょうか?

じつは、その秘密は、肥料にあるそうなのです。

虫は肥料に含まれる「窒素」が大好物なんです。
虫はその窒素を目指して畑に来るそうなんです。


肥料中の「窒素」は、成長促進のために入っています。
その「窒素」が虫は大好物。

そして、その虫をやっつけるために、農薬をまく。


誠に、人間様は我が儘ですね。


確かに、肥料をすることによって、
ある程度、成長管理をしやすくなります。


完全無農薬だと、確かに管理が大変です。
っていうか、商売が成り立たない。

しかし、最終的には自分たちの首を自分たちで
締めている様な気がしませんか?

でも、確かに、低コストで速く作ろうと思えば・・・。


なかなか、難しい問題ですね。








posted by nonnon at 14:38 | 子供の健康

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。